【おススメ】骨付き鳥もも肉なら「一鶴」のおやどり、ひなどり!

2_delicious
本サイトは、記事内にアフィリエイト広告などのプロモーションが含まれています。

◆この記事について◆

鳥のもも肉と言えば、皆さんクリスマスの洋風なローストチキンを思い浮かべると思いますが

この記事では、どちらかというと和テイストな

「一鶴」というお店の「骨付鳥」と呼ばれる蒸し焼きの鳥もも肉をご紹介します。

◆それでは早速ご紹介です♪◆

画像引用:一鶴ホームページ https://www.ikkaku.co.jp/
スポンサーリンク

発祥の地は?

このお店は四国の香川県が発祥の地です。四国は遠くて関係ないな~と思った方、そんな事はありません!

最近は横浜と大阪にも店舗展開してますし、今の時代、お取り寄せができますからね。

さて、このお店ですが私は知人に紹介されて高松のお店に行ったのですが、一発で虜になりました。

まずお伝えしないといけないのは、上の写真を見てもわかりますが、ローストチキンよりはあきらかにジューシーな仕上がりです。

そしてこれも上の写真の通りですが、骨付きのもも肉がまるごと一本でてきます。

?????

まるごと一本なのでそこそこ量もありますが、美味しいので2本は軽くいけます。ビールを飲んでいるせいかもしれませんが・・・

でも、この2本いけるという事はとても重要なことなのです。

なぜなら、「おやどり」「ひなどり」という種類があり、全く違うテイストのため、是非どちらも味わって頂きたいからです。

「おやどり」「ひなどり」

「ひなどり」はとても柔らかくてすご~く食べやすいです。ただ難をいうならば「ひなどり」というネーミングは罪悪感をおぼえます。せめて「わかどり」にして欲しい!

?????

一方「おやどり」はとてもかたくてなんじゃこりゃとなります。地鶏のような堅さです。

ところがです!

噛めば噛むほどチョー味が深いです!そしてスパイスも「おやどり」のほうが効いているので、ビールのお供としては間違いなく「おやどり」に軍配があがります。

?????

このあまりにもテイストが違う二つを食べ比べて欲しいのですが、ご家族で食べるなら1人ひとつ頼んで分けあっても良いと思います。

特に子供はご飯と一緒に食べるので、一つあれば十分です。うちの子供は「ひなどり」が好きだと言ってかたい「おやどり」には見向きもしませんでした。

ビールを飲まない方は「ひなどり」の方が無難かもしれません。

ビール飲む方は「おやどり」オススメします!

?????

お店の詳細

◆お店の詳細は以下からどうぞ!◆

骨付き鳥 一鶴ホームページ https://www.ikkaku.co.jp/

それでは、美味しく楽しいクリスマスをお過ごしください❤️

コメント