【在宅 副業】個人が億の夢を見るならFX!何の取り柄もない、財力もない、人付き合い面倒、それならFX💙

5_Uncategorized
本サイトは、記事内にアフィリエイト広告などのプロモーションが含まれています。

もし億の収入があったなら・・・

新車買いたい、家のローン返済したい、子どもの教育費を心配しなくてよい、海外旅行いきたい、おいしいもの食べたい、ランチが1,000円しても痛くもかゆくもない、会社の奴隷から解放される、などなど夢は膨らむばかりです。

現在は、インターネットを駆使すれば個人が稼ぐ環境が整っています。

でも億という目がくらむ金額を手にするのは、そうたやすいものではありません。

今回、FXを取り上げたのは「何の取柄もない・財力もない」個人が億の夢を見るなら最も現実的な選択肢となるものだからです。

という事で、FXの始め方をご紹介していきます。

本記事の内容は個人の考えに基づくものであり、その内容について保証するものではありません。実際のお取引は全て自己責任になりますので、ご自身の判断にてお取り組みください!

スポンサーリンク

なぜ、FXなのか?

ユーチューバーやメルカリによる物販なども、頑張れば個人の副業としては一定の成果が期待できますが、億の夢をみれるかというとかなり微妙です。

もちろん、ユーチューバーもブレークすれば億もあるかもしれません。でもそれまでに費やす時間や労力、特に会社員が副業としてやる場合、寝る時間を削って身体も精神も消耗して取り組む必要があります。

ではFXはどうかというと、ドル円でいうとニューヨーク市場のダウオープンは日本時間で23:30~です。
(サマータイムでは22:30~)

この時間であれば、残業をこなして家に帰りついてからでも、ほぼ間に合う時間です。

ダウオープンのタイミングは値動きが大きいことが多いので、ほんの15分程度の取引でも利益を取りやすくなります。

1日15分でも毎日続ければ、会社の給料を超える金額を稼ぎ出すことは可能です。

月に1千万円以上稼ぐには、取引額を増やす必要がありますが、最初はそんな資金の余裕はありませんので、少額で稼いで徐々に金額を増やしていくしかありません。

月に1千万円稼げれば、夢の年収1億円プレーヤーになれます。

その可能性と実現性が高いのがFXということになります。

損失リスクが怖い

年収が億を超える夢はみたいけど、FXは損失リスクが高いと聞くし、儲けるどころか借金地獄に陥る可能性が高いのではないか???

FXは現物株式と比較すると、間違いなくハイリスク・ハイリターンの投資商品です。

フルレバレッジ25倍という、自分の少ない資産(最低証拠金6万円ほど)を超えた取引が可能です。

少ない資産で大きな取引ができる反面、損失リスクが高まるのは事実です。でもハイリスクを少しでも減らす取り組みをする事は可能です。

特に最初は、欲張らず少額(利益100円とか)の取引にとどめる事で、大きな損失を回避する事は十分可能です。

少額で経験を積んで相場の動きのクセを掴んでいけば、勝率があがりリスクを減らすことできます。

ただし、有名な億を稼ぐFXトレーダーの方でも「勝率は55%前後」と発言されていますので、全ての取引に勝つ事はあり得ません。

いかに損失を最小限に抑えて、勝ちの取引額を増やせるかがポイントです。

株の現物取引でも、5つの株式を購入して1勝4敗の結果だったとしても、この1勝が4敗の金額を上回っていれば利益を得るという意味では「勝ち」なので、勝率は関係ありません。

これはFXの取引でも同様の事がいえます。株式の現物取引と比べればハイリスクである事は間違いありませんが、億を夢みるのであればハイリスク・ハイリターンである必要があります。

そして、ハイリスクは取引の場数をこなして経験を積むことで軽減していくことになります。

レバレッジを下げる

練習や経験だけでリスクヘッジを語るのは、あまりにアバウトすぎて安心できないという方は、「実質レバレッジを下げる」という手法も有効です。

レバレッジが高いと身の丈を超えた取引をすることになるので、大きな損失がでた時に借金状態になります。

なので、レバレッジの実質倍率を下げれば株式の現物と同じ(レバレッジ1倍)にする事ができ、リスクを軽減する事ができます。

ただレバレッジ1倍でやるなら株式現物と同じなのでFXをやる意味がありませんし、そもそも億の夢を見るという路線から外れてしまうので、ハイリスク・ハイリターンゆえのFXだという事を理解して取り組む必要があります。

損切りを設定する

損失リスクを最小限に抑えるには、「損切り」の設定を必ずしましょう。

外国為替市場は、株式と違って一定範囲内での値幅の制限がありませんので、爆上がりもあれば爆下がりもあります。

予期せず自分の思った方と逆に振れることは必ずあります。

この時、「損切り」を設定しておけば、あり得ない金額の負けになる事を防げますので、おお負けしない=勝ち続ける方法としてとても有効です。

FXの始め方

FXを始めるには「FX口座」と「FX証拠金6万円」が最低でも必要です。

FX取引口座

FXの取引口座は、スプレッド(手数料)の小さい「DMM FX」がおすすめです。

なぜなら、前述したとおり最初は少額で取引を繰り返し練習をする必要があるからです。

経験を積むには回数をこなす事が大事なので、「スキャルピング」というやり方が有効になります。

<スキャルピングとは>
数秒や数分単位という非常に短い時間で売買を繰り返して、小さな利益を積み重ねていく手法です。新規注文から決済注文までにかかる時間が非常に短い(数秒から1分以内)手法なので、何度も繰り返して取引できます。

これで練習し経験を積んで、相場の動き(クセ)をつかむ事で大きな損失リスクを減らせるようになります。逆にいうとハイリターンを取れる確率を上げる事ができるようになります。

スキャルピングで練習し経験を積むには、スプレッド(手数料)の小さい「DMM FX」がおすすめという結論になります。

もちろん、私も「DMM FX」で口座を作ってます。

現在「DMM FX」ではキャッシュバックキャンペーンもやっているので、更にお得です。

キャッシュバックには達成条件があるので最大の金額は難しいと思いますが、10万円くらいならスキャルピングでも貰える金額となりますので是非活用しましょう!

まとめ

何の取柄もない・財力もない普通の個人が、年収で億を超えるという夢は、一般的な副業をしていても余程の大当たりが来ないと確率的に夢で終わります。

FXに取り組んだからといって、億トレーダーになれる保証はありませんが、ユーチューバーや物販をやるよりも時間的な拘束や労力から考えると、かなり現実的な副業になります。

取引する時間は15分でも、スキャルピングなら何回も取引できます。

何回も取引を繰り返せるという事は、最初は練習となり経験を積むことができます。

少額でも勝つ事で徐々に資産を増やしていけば、取引額を増やす事ができ1億超えトレーダーになれる可能性は高まります。

仮に1/10の年収1千万円どまりだとしても、物凄い金額です。

本業の収入がある方は、副業の収入を好きな事にあてる事ができます。

そしてもしかしたら、本業の会社に握られている自分の運命を解放できるかもしれません。

そうなったら最高ですね!

最後にもう1回注意点を書きます。

FXは投資なので、元金保証はありません。

そして、25倍のレバレッジなので少ない金額で大きな取引が可能です。
これは、メリットでありデメリットでもあります。

ただし、本文中でも書きましたが、リスクを少しでも少なくする行動をとる方法はあります。

特に最初は、少額(利益100円とか)の取引から初めてスキャルピングで短時間の取引をして練習と経験を積めば、大きな損失は回避できます。

また、実質レバレッジを下げることでリスクヘッジするという手法も有効です。

問題は、ある程度取引を重ねうまく行ったあと、大きな利益を狙っていく段階です。勝てた時は金額が大きくて良いですが、負ける金額も膨らむという事を十分理解して取引をする必要があります。

FXに限らず投資を始める場合は、全て自己責任となりますので、しっかりリスクヘッジを考えたうえで取り組みましょう。

書きもらしました。
FXは上がると思えば「買い」、下がると思えば「売り」で注文をいれる事ができますので「売りでも買いでも両面」で取引ができます。

予想通りに上がったら、もしくは下がったら取引を終了するための「決済」をすれば利益確定できます。これは現物株式と同じです。

円安になるのか円高に振れるのかの「HiGH&LOW」予想と思って頂ければ判りやすいかと思います。

十分注意点を認識したうえで、それでも年収1億あるいは1千万の夢をみたい場合は、FXを初めてみましょう。

取引に必要な証拠金(最低6万円)は、いつでも出金可能なので、最初は少額の取引(利益100円とか)から始めて、どんなものか経験してから判断するのも悪くありません。

自分に合っていると思えば「億」を目指し、合っていないと思えば出金して辞めれば良いだけの話しです。

入出金の手数料は全てDMM.com証券負担なので損しません。証券口座維持費もなく無料で口座を持てるのは嬉しい限りです(^o^)

この記事は以上です。

<合わせて読みたい>

↓筆者の実際のFX初体験をレポート↓

コメント