デュアルSIM(eSIM活用法)

〉楽天モバイルを安全に試す!〈

一詳細はこちら一

【2024年2月】eSIM(デュアルSIM)に対応しているドコモのAndroidスマホ全機種!

30_端末
30_端末
本サイトは、記事内にアフィリエイト広告などのプロモーションが含まれています。

この記事では、2020年6月~2024年1月に発売されたドコモのAndroid(全46機種)でeSIM(デュアルSIM)に対応している機種が分かります。

最初に性能順に並べた全機種一覧表を掲載してますが、探しにくい場合はプランド別の表も作ってますので、そちらをご覧下さいませ!

iPhoneのeSIM(デュアルSIM)対応機種はコチラ

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:性能順

一番左の列「性能順」に並べた全46機種の一覧表になります。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
U高性能Xperia 5 V
SO-53D
nano SIM/eSIM20231013
U高性能Galaxy Z Flip5
SC-54D
nano SIM/eSIM20230901
U高性能Galaxy Z Fold5
SC-55D
nano SIM/eSIM20230901
U高性能AQUOS R8
SH-52D
nano SIM/eSIM20230810
U高性能AQUOS R8 pro
SH-51D
nano SIM/eSIM20230720
U高性能Xperia 1 V
SO-51D
nano SIM/eSIM20230616
U高性能Galaxy S23
SC-51D
nano SIM/eSIM20230420
U高性能Galaxy S23 Ultra
SC-52D
nano SIM/eSIM20230420
U高性能Galaxy Z Flip4
SC-54C
nanoSIM/eSIM20220929
U高性能Galaxy Z Fold4
SC-55C
nanoSIM/eSIM20220929
S高性能Google
Pixel 8
nano SIM/eSIM20231012
S高性能Google
Pixel 8 Pro
nano SIM/eSIM20231012
S高性能Google
Pixel Fold
nano SIM/eSIM20230727
S高性能Google
Pixel 7a
nano SIM/eSIM20230511
S高性能Xperia 5 IV
SO-54C
nanoSIM/eSIM20221021
S高性能AQUOS R7
SH-52C
nanoSIM/eSIM20220715
S高性能Xperia 1 IV
SO-51C
nanoSIM/eSIM20220603
S高性能Galaxy S22
SC-51C
nanoSIM20220421
S高性能Galaxy S22 Ultra
SC-52C
nanoSIM20220421
S高性能Xperia 5 III
SO-53B
nano SIM20211112
S高性能Galaxy Z Flip3
5G SC-54B
nano SIM20211006
S高性能Galaxy Z Fold3 5G
SC-55B
nano SIM20211006
S高性能Xperia 1 III
SO-51B
nano SIM20210709
S高性能AQUOS R6
SH-51B
nano SIM20210625
S高性能Galaxy S21 5G
SC-51B
nano SIM20210422
S高性能Xperia 5 II
SO-52A
nano SIM20201112
S高性能arrows 5G
F-51A
nano SIM20200618
S高性能Xperia 1 II
SO-51A
nano SIM20200618
A高性能AQUOS sense8
SH-54D
nano SIM/eSIM20231109
A高性能Galaxy A54 5G
SC-53D
nano SIM/eSIM20230525
B高性能Xperia 10 V
Fun Edition SO-52D
nano SIM/eSIM20240126
B高性能Xperia 10 V
SO-52D
nano SIM/eSIM20230706
B高性能arrows N
F-51C
nano SIM/eSIM20230210
B高性能AQUOS sense7
SH-53C
nano SIM/eSIM20221111
B高性能Xperia 10 IV
SO-52C
nano SIM20220708
B高性能AQUOS wish2
SH-51C
nano SIM/eSIM20220624
B高性能Galaxy A53 5G
SC-53C
nano SIM20220527
B高性能AQUOS sense6
SH-54B
nano SIM20211111
B高性能Galaxy A52 5G
SC-53B
nano SIM20210603
B高性能arrows NX9
F-52A
nano SIM20201218
C普通DuraForce EX
KY-51D
nano SIM/eSIM20240129
C普通AQUOS wish3
SH-53D
nano SIM/eSIM20230830
C普通Galaxy A22 5G
SC-56B
nanoSIM/eSIM20221202
C普通Galaxy A23 5G
SC-56C
nanoSIM/eSIM20221027
C普通Xperia Ace III
SO-53C
nano SIM20220610
C普通arrows We
F-51B
nano SIM20211203

一番左の列「性能」は、CPU(SoC)のベンチマークで使われるGeekbench 5.1-5.4(5.0) マルチコア スコアを基に、筆者が勝手につけた性能表示です。

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:AQUOS

AQUOSは、安価な簡単ケータイ的なイメージがありましたが、最近は性能が上がってきて十分使えるスマホが増えました。ドコモでは3番目に多い10機種ありますよー

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
U高性能AQUOS R8
SH-52D
nano SIM/eSIM20230810
U高性能AQUOS R8 pro
SH-51D
nano SIM/eSIM20230720
S高性能AQUOS R7
SH-52C
nanoSIM/eSIM20220715
S高性能AQUOS R6
SH-51B
nano SIM20210625
A高性能AQUOS sense8
SH-54D
nano SIM/eSIM20231109
B高性能AQUOS sense7
SH-53C
nano SIM/eSIM20221111
B高性能AQUOS wish2
SH-51C
nano SIM/eSIM20220624
B高性能AQUOS sense6
SH-54B
nano SIM20211111

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:Arrows

arrowsはらくらくフォンで有名なスマホです。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
S高性能arrows 5G
F-51A
nano SIM20200618
B高性能arrows N
F-51C
nano SIM/eSIM20230210
B高性能arrows NX9
F-52A
nano SIM20201218
C普通arrows We
F-51B
nano SIM20211203

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:DuraForce

DuraForceは高耐久が売りのスマホで、京セラから発売されました。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
C普通DuraForce EX
KY-51D
nano SIM/eSIM20240129

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:Galaxy

Galaxyはハイエンド端末でこなれた操作性が売りのスマホです。ドコモでは一番取り扱い数の多い16機種あります。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
U高性能Galaxy Z Flip5
SC-54D
nano SIM/eSIM20230901
U高性能Galaxy Z Fold5
SC-55D
nano SIM/eSIM20230901
U高性能Galaxy S23
SC-51D
nano SIM/eSIM20230420
U高性能Galaxy S23 Ultra
SC-52D
nano SIM/eSIM20230420
U高性能Galaxy Z Flip4
SC-54C
nanoSIM/eSIM20220929
U高性能Galaxy Z Fold4
SC-55C
nanoSIM/eSIM20220929
S高性能Galaxy S22
SC-51C
nanoSIM20220421
S高性能Galaxy S22 Ultra
SC-52C
nanoSIM20220421
S高性能Galaxy Z Flip3 5G
SC-54B
nano SIM20211006
S高性能Galaxy Z Fold3 5G
SC-55B
nano SIM20211006
S高性能Galaxy S21 5G
SC-51B
nano SIM20210422
A高性能Galaxy A54 5G
SC-53D
nano SIM/eSIM20230525
B高性能Galaxy A53 5G
SC-53C
nano SIM20220527
B高性能Galaxy A52 5G
SC-53B
nano SIM20210603
C普通Galaxy A22 5G
SC-56B
nanoSIM/eSIM20221202
C普通Galaxy A23 5G
SC-56C
nanoSIM/eSIM20221027

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:Google Pixel

Google Pixelは、GoogleがiPhone対抗で出したスマホです。ドコモでの取り扱いは3キャリアの中で一番最後なので、取り扱い機種は少ないです。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
S高性能Google
Pixel 8
nano SIM/eSIM20231012
S高性能Google
Pixel 8 Pro
nano SIM/eSIM20231012
S高性能Google
Pixel Fold
nano SIM/eSIM20230727
S高性能Google
Pixel 7a
nano SIM/eSIM20230511

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

ドコモ eSIM(デュアルSIM)対応 Android:Xperia

Xperiaは日本で人気の機種です。ここ最近はちょっと目新しさがなく元気がない感じ。とはいえ、ドコモでは12機種で2番目に多い取り扱い数です。

3列目の「SIM種別」で「nano SIM/eSIM」と記載があるものが「eSIM(デュアルSIM)」対応機種です。

性能機種名SIM種別発売日
U高性能Xperia 5 V
SO-53D
nano SIM/eSIM20231013
U高性能Xperia 1 V
SO-51D
nano SIM/eSIM20230616
S高性能Xperia 5 IV
SO-54C
nanoSIM/eSIM20221021
S高性能Xperia 1 IV
SO-51C
nanoSIM/eSIM20220603
S高性能Xperia 5 III
SO-53B
nano SIM20211112
S高性能Xperia 1 III
SO-51B
nano SIM20210709
S高性能Xperia 5 II
SO-52A
nano SIM20201112
S高性能Xperia 1 II
SO-51A
nano SIM20200618
B高性能Xperia 10 V
Fun Edition SO-52D
nano SIM/eSIM20240126
B高性能Xperia 10 V
SO-52D
nano SIM/eSIM20230706
B高性能Xperia 10 IV
SO-52C
nano SIM20220708
C普通Xperia Ace III
SO-53C
nano SIM20220610

〈性能表示の目安〉

U高性能:ものすごく快適

S高性能:とても快適

A高性能:快適に使える

B高性能:まあ良い

C普通 :時々もっさり感

まとめ:ドコモ eSIM(デュアルSIM) Android 全機種

ドコモの公式サイトにある2020年6月~2024年1月に発売されたAndroidのeSIM(デュアルSIM)全機種をご紹介しました。

ドコモは3キャリアの中で、eSIM(デュアルSIM)対応が一番遅かった関係でシングルSIMの端末もまだ残ってます。

機種変更の際に、値引きしているからと言って安易に手を出さないように気を付けてくださいね。

<併せて読みたい>

この記事は以上です。