デュアルSIM(eSIM活用法)

〉楽天モバイルを安全に試す!〈

一詳細はこちら一

【mineo】eSIMで「Dプラン(ドコモ回線)」が使えるiPhoneの全機種を解説!.

30_端末
30_端末
本サイトは、記事内にアフィリエイト広告などのプロモーションが含まれています。

この記事では、mineoの「Dプラン(eSIM)」を使えるiPhoneの全機種が判ります。

mineoの「動作確認済み」のページで、iPhoneを見ると「Dプラン(eSIM)」は、「SIMフリー端末」か「mineo端末」にしか記載がありません。

キャリア端末を持っている方が多いと思いますが、キャリアで購入したiPhoneでは、「Dプラン(eSIM)」は使えないのでしょうか?

同じような質問をよく聞くので、キャリアで購入したiPhoneで「Dプラン(eSIM)」が使えるかどうかの判断方法を書いてみました。皆さんの参考になると幸いです。

この記事は2023年5月16日時点の情報です。
金額表記は、特に注釈がない場合「税込」です。

<広告表記について>
「本ページは、アフィリエイトプログラムによる、広告バナー・宣伝・PRなどのプロモーションが含まれています」

ふう
ふう
格安SIMのお役立ち情報をお伝えする為に、常時複数の通信契約やスマホの購入費用・WEBサーバー費用などが発生します。
サイト運営に必要な費用を広告収入から得ていますので、役に立つ情報だった場合は、ぜひ本サイトから「格安SIMサービス」をお申込みくださいませ(`・ω・´)b

eSIMに対応しているiPhone

最初に念のため、eSIMに対応しているiPhoneについて記載します。

iPhoneは、2018年発売のXS、XS Max、XRから対応しています。そして、それ以降に発売されたiPhoneは全てeSIMに対応しています。

eSIM対応 iPhone機種一覧

・iPhone XS/XS Max/XR
・iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
・iPhone SE(第2世代) 
・iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max
・iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max
・iPhone SE(第3世代) 
・iPhone 14
・iPhone 14 Pro
・iPhone 14 Pro Max
・iPhone 14 Plus

上記のeSIMに対応しているiPhoneは、SIMカードと組み合わせて、2つのSIMが使えます。

iPhone13シリーズ以降(13、13Pro、13ProMAX、13mini、SE3、iPhone14、14Pro、14ProMAX、14Plus)からは仕様が変更されていて、eSIMだけでデュアル運用ができるように進化しています。

mineoの「動作確認済み」iPhone一覧

下表は、mineoのeSIMで動作確認が取れているiPhoneの機種別一覧です。

気を付ける点として、「動作確認済み端末」はmineoが独自に検証している内容であり、全てが網羅されている訳ではありません。

特に、サービス開始が遅れた「Dプラン(ドコモ回線)」のeSIMは、「SIMフリー端末とmineo端末」以外は、殆ど「動作確認」の記載がありません。

あと、「楽天モバイル端末」はeSIMの記載さえないものが目立ちます。

困るのは、自分が使っている機種に「Dプラン(eSIM)」の記載がない場合に、使えるかどうかの判断がつかない事です。

この記事では、この記載のない機種の場合にどう判断すれば良いかについて解説します。

下表の「〇」がついている所が「eSIMの動作確認」がとれている発売元別のiPhone一覧になります。まずは、皆さんが使っているiPhoneが動作確認済みになっているか確認下さい。

機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線
iPhone 14 Pro Max           
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone 14 Pro      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone 14      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone 14 Plus      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線
iPhone 13 Pro Max      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 13 Pro      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 13      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 13 mini      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone SE(第3世代)      
  SIMフリー端末 〇(注1) 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線
iPhone 12 Pro Max      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 12 Pro      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 12 mini      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
iPhone 12      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線
iPhone 11 Pro Max      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone 11 Pro      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone 11      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線
iPhone XR      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone XS Max      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone XS      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末
iPhone SE(第2世代)      
  SIMフリー端末 提供なし
  mineo端末 提供なし
  au端末 記載なし 提供なし
  ドコモ端末 記載なし 提供なし
  ソフトバンク端末 記載なし 提供なし
  楽天モバイル端末 記載なし 記載なし 提供なし
機種名 【Aプラン】
au回線
【Dプラン】
ドコモ回線
【Sプラン】
ソフトバンク回線

mineoの「動作確認済み端末」の注意点としては、「動作確認済み」となっていても「動作保証」をしている訳ではない事です。皆さんの端末でうまく動かなくても、mineoで責任はとってもらえません。

(注)mineoで端末セットで購入した場合は、サポート対象です。

上表で自分のiPhoneに「DプランのeSIM」の記載があれば良いのですが、記載がない場合にどう判断すれば良いかについて、次項で説明します。

mineoの「動作確認済み端末」にない場合の対応方法

私が知る限り、eSIMに対応している日本版iPhoneで、キャリアを乗り換えて使えなくなったという話しは聞いた事がありません。

大手キャリアでは、iPhoneであれば端末はそのままに「SIMのみ」の入れ替えでも問題なく使えるとして乗り換えを促進しています。

eSIMというと何か難しそうな感じを受けますが、SIMカードと役割は同じで、ざっくりいうと主に電話番号などの利用者を特定するための情報が、電子的に書き込まれているものです。

それが、物理的なカードタイプなのか、スマホ本体にデータで書き込まれるかの違いです。
もちろん、ソフトウェア的な制御が入る分、全く同じとも言い難いですが、役割は同じです。

では、何をもって「Dプラン(ドコモ回線)」が使えるかを判断する一番重要な要素は、使いたいキャリアの「周波数」に自分の端末が対応しているかどうかです。

このスマホの周波数については、Android端末はキャリアが作りこんでいて、同じメーカー・同じ機種でも、販売元キャリアが違うと対応している周波数も違うという事が多くあります。

ところが、iPhoneはAndroidのようにキャリアによってキャリアの作りこみは殆どなく、SIMフリー端末とほぼ同じ仕様で販売されています。ココが重要なのですが、日本版iPhoneは日本の大手キャリアの主要周波数に全て対応しています。

(注)日本版iPhoneではない場合は、周波数が対応していない物もありますので、確認が必要です。

↓スマホの周波数を確認する方法を説明している記事です。

日本版iPhoneは、mineoで使える3つのキャリア回線「Aプラン(au回線)」と「Dプラン(ドコモ回線)」、「Sプラン(ソフトバンク回線)」は、周波数的には問題なく使えます。

前述のとおり、SIMフリー端末でもキャリア端末でもiPhoneはほぼ同じ仕様です。mineoの「動作確認済み端末」で「SIMフリー端末」はすべて、「Aプラン」と「Dプラン」のeSIMで「動作確認」が取れています。

という事は、キャリアで販売されているiPhoneでも「Aプラン」あるいは「Dプラン」のeSIMで利用できると考えて差し支えありません。

ただし、世の中に絶対はありませんので、利用については「自己責任」になります。

当サイトでは、うまく動かなくても一切責任は取れませんので、ご了承ください。

ちなみに、私は「au端末のiPhone SE3(第3世代)」で、mineoの「Dプラン(eSIM)」を使っていますが、全く問題なく使えています。

mineoの「動作確認済み端末」に、「au版iPhoneSE3のDプラン(eSIM)」の記載はありませんが、周波数が対応している事が分かっていたので、実際に試して問題ない事を確認しました。

99%問題ないと考えてよいですが、機械ものに絶対はありませんので、何かの要因でうまく動かない可能性はありえます。

mineoは最低利用期間などはありませんので、万が一うまく動かない場合は、いつ解約しても利用した日割り分しか請求は発生しません。解約手数料やMNP転出手数料といった解約にかかる費用は一切発生しませんので、安心して試す事ができます。

一般的には解約月は満額請求となる事業者が殆どですが、mineoはとても良心的なので、解約月の満額請求も解約にかかる費用もありません。

2022年のオリコン顧客満足度No.1を取っているだけあってサービス内容には自信があるのでしょう!

残る問題は「初期費用」の3,740円(税込)です。もし使えなかった場合に解約費用がかからないにしても、mineoの初期費用がかかります。

初期費用については、以下の記事で無料にする方法を説明していますので、是非ご一読ください。
申し込み手続きの際に途中で出てくる「紹介コード」を入力するだけなので、とても簡単です。

まとめ

mineoの「Dプラン(eSIM)」をiPhoneで使いたい時に、「動作確認済み端末」に掲載されていない場合の「使える・使えない」の判断の仕方について説明しました。

iPhoneの仕様は「SIMフリー端末」も「キャリア端末」でも殆ど同じなので、「SIMフリー端末」で「Dプラン(eSIM)」が使える記載があれば、キャリア端末でも余程の事がない限り使えます。

また、問題なく使える理由の1つに「周波数」があります。日本版iPhoneは、国内大手キャリアの主要周波数に対応していますので、ドコモ回線でもau回線でもソフトバンク回線でも使えます。

私は、au端末で「Dプラン(eSIM)」の記載がないiPhoneSE3で「Dプラン」を使っていますが、全く問題なく使えています。

ただし、機械ものに絶対はありませんので、利用される際は「自己責任」でお願いいたします。

当サイトではうまく動かなくても一切の責任は取れませんので、ご了承ください。

もし不安が残っていて、どうしようか迷っている方は、やめておいた方か良いかもしれません。もしくは動作確認が取れている「SIMフリー端末」か「mineo端末」を購入して使うかです。

それならば、安心して使えますので。

〈合わせて読みたい〉

↓スマホの周波数に関する記事です。

↓初期費用を無料にする方法の記事です。

↓デュアルSIMで使う場合の設定や注意点の記事です。

↓mineoの「eSIM」をiPhoneで使う場合の総合ページです。

この記事は以上です。