光インターネット回線のおすすめは【NURO光!】「実測スピード比較No.1」「顧客満足度No.1」日本一契約数が増えています❤

1_internet

この記事では、いま私が使っている一押しの光インターネット「NURO光」と、プラスアルファ4社のおすすめ光回線をご紹介します💕

この記事は特に注釈がない限り、2022年1月30日時点の情報です。

光インターネットサービスは、回線スペック1Gbpsを対象としています(NURO 光のみ下り2Gbps)。

【結論】インターネットはスピードが命❗実測No.1「NURO 光」がイチオシ👍️

おいしい食べ物屋には行列ができます。

なぜならば「美味しい」からです(単純明快❤)。

ネットサービスも同じです。

NURO光は
「顧客満足度No.1★1という評価で、「100万回線突破!★2しました😃

NURO光は、私も使っていますが「とにかく速度が速い!」、そして夜間に急激に遅くなるといった事も少なく「安定して使える!」点がおススメポイントです。

★1「顧客満足度No.1」:2021年のオリコン顧客満足度ランキングの結果です。インターネット回線広域企業の総合ランキングで1位を獲得しています💕

★2「100万回線突破」:2021年10月時点。「顧客満足度No.1」の後押しか、契約数が伸びています💛
個人向けサービス「NURO光」、子会社のソニービズネットワークス株式会社が提供する法人向けICTソリューションサービス「NURO Biz」の「NUROアクセス」、子会社のソニーネットワークコミュニケーションズコネクト株式会社が提供するマンション全戸一括向けサービス「NURO光Connect」等の回線数を含みます。

今、一番売れているサービスは多くの人が比較検討した結果、「良いサービス」と判断して契約が増えます。

なので、人気のある(売れている)ネットサービスを選んでおけば、よほど個別のニーズがない限り失敗は少なくできます。

個別のニーズがある方は、そのニーズを満たしているか必ず確認のうえ契約しましょう。

<例>固定IPアドレスの使用可否/IPv6の対応サービス/提供される機器の構成など

「NURO光」のおすすめポイント💙

「NURO光」が、今、一番契約数を伸ばしているサービスである事を裏付けるデータがあります。

「今、一番」売れている根拠は以下の「MM総研」が実施した市場調査の結果です。

以下のプレスリリースにもありますが、2020年度の結果を根拠にしています。
※固定インターネットはなぜか集計が遅いです。大体1年遅れで契約数等の情報が開示されます。

「NURO光」の一番は「シェア」が一番という意味ではありません。今もっとも契約数を伸ばしている一番となります。

出典:「MM総研」

なぜ、「NURO光」は、今一番売れているサービスとなっているのでしょうか?
その理由について以降ご説明します。

理由1:実測の速度ランキング1位

最大通信速度のスペックは2倍!

各社最大通信速度は1Gbpsという速度をメインに提供していますが、「NURO光」は2倍の2Gbpsで「速度」にアドバンテージがあります。

<注>下りのみ2Gbps。上りは1Gbps。

下表は、各社がサービススペックとして記載している通信速度の比較ではなく「実測」の速度ランキングです。
客観的なランキングなので信憑性のある1位です。

また競合他社と比較して「抜群に速い」結果です。

出展:RBBtoday 【実測値で比較】光回線の速度ランキング!

くう
くう

素朴な疑問だけど、なんで「NURO 光」は「実測(実際に出るスピード)」が速いのかなぁ?

ふう
ふう

その理由は、「独自のアクセス回線」を使っている事にあります!

これは、「auひかり」も同じなのですが、アクセス回線のスペックが「NURO 光は2Gbps(下りのみ)」で「auひかりは1Gbps」と2倍違う事で「約70Mbps」もの速度差が生まれています。

「auひかり」も下り2Gbpsのサービスを出せば、肩を並べて来るでしょう。

くう
くう

なんで、「独自のアクセス回線」だと速くなるのかな?

ふう
ふう

それは、「NURO光」「auひかり」以外のアクセス回線は殆どが「NTTのフレッツアクセス回線網」を使っているからだよ!

最近よく耳にする「光コラボ」というサービスがありますが、これは全て「NTTのフレッツ光」をアクセス回線に使っています。

例えば、「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「ニフティ光」等の大手プロバイダーが提供している光インターネットサービスのアクセス回線網は全て「フレッツ光網」を使っています。

日本のインターネットの約65%はこの「NTTフレッツ光網」が使われているので、大変混雑しているのが現状です💦

混雑の原因となっている「IPv4」の「PPPoE」接続方式が、「IPv6」の「IPoE」接続方式の登場で、かなりボトルネックは解消されていますが、「NURO光」との速度差は上表の通りです。

これが、実測速度ランキング1位となっている理由です。

理由2:コストパフォーマンスが良い

月額料金の比較

月額料金はほぼ同じ!

「速度」は2倍なのに「月額料金は主要な競合他社の1Gbpsとほぼ同じ」というコストパフォーマンスの良さが人気の理由です。

おススメ且つ主要競合ISP4社と「NURO光」の「料金比較」を表にしましたのでご確認ください。

※下表では「NURO光」は契約期間が3年間と他社より1年長い場合の料金です。2年契約の場合は5,700円(戸建て)でほぼ同じです。

<事業者>
・サービス名
・ISP名
・光回線名
<戸建て>
プラン名/月額料金
<マンション>
プラン名/月額料金
※導入マンションのみ
NURO 光
・So-net
・NURO 光
G2T/
5,200円
3年契約自動更新)
M2Tプラン/
2,090円~2,750円
(3年契約自動更新)
SoftBank 光
・Yahoo! BB
・NTT東西/コラボ光
ファミリー・ギガ・スピード/
5,720円
(2年契約自動更新)
マンション・ギガ・スピード/
4,180円
(2年契約自動更新)
ドコモ 光
・@nifty
・NTT東西/コラボ光
戸建てタイプ/
5,720円
(2年契約自動更新)
マンションタイプ/
4,400円
(2年契約自動更新)
auひかり
・So-net
・KDDI
ずっとギガ得プラン
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
3年契約自動更新)
お得プランA/
4,290円~5,500円
(2年契約自動更新)
ビッグローブ光
・BIGLOBE
・NTT東西/コラボ光
戸建てタイプ/
5,478円
3年契約自動更新)
マンションタイプ/
4,378円
3年契約自動更新)

初期費用の比較

<事業者>
・サービス名
・ISP名
・光回線名
<新規工事料>
(代表的なもの)
※工事内容により変わります
その他
NURO 光
・So-net
・NURO 光(独自回線)
目安:44,000円
実質無料
(月額割引)
独自回線のため、「転用」「事業者変更」には対応していない
SoftBank 光
・Yahoo! BB
・NTT東西(コラボ光)
目安:26,400円
実質無料
(月額割引)★1
「転用」「事業者変更」は工事費はかかりません
ドコモ 光
・@nifty
・NTT東西(コラボ光)
目安:19,800円
新規工事費無料★2
「転用」「事業者変更」は工事費はかかりません
auひかり
・So-net
・auひかり(独自回線)
目安:41,250円
実質無料
(月額割引)
独自回線のため、「転用」「事業者変更」には対応していない
ビッグローブ光
・BIGLOBE
・NTT東西(コラボ光)
目安:19,800円
実質無料
(月額割引)
「転用」「事業者変更」は工事費はかかりません

★1:新規工事料実質無料は他社からの乗り換えの場合のみ

★2:フレッツ光または提携CATVのインターネット接続サービスからのきりかえ・設置場所の移転のお申し込みの場合は対象外

(注)上表では各社工事費実質無料を謳っていますが、オプション工事料や土日・祝日工事の追加工事料等、標準工事費以外に発生する追加料金は殆どが特典対象外となりますのでご注意ください。

転用とは

転用とは

フレッツ光からコラボ光へ変更する際の手続きの事で、新たに工事を実施する事なく他の光コラボサービスを使うことができます。

事業者変更とは

事業者変更とは

光コラボから光コラボへ変更する際の手続きの事で、新たに工事を実施する事なく他の光コラボサービスを使うことができます。

ただし、事業者変更の手続きと同時に通信速度の変更やオプションサービスを申込んだ場合、別途工事費が必要となり工事費が発生しますので覚えておきましょう。

フレッツ光とコラボ光の違い

フレッツ光とコラボ光の違い

フレッツ光は光回線とISPが別々にサービスを提供していて契約も別々になります。

光コラボは光回線(フレッツ光)とISPがセットになっているサービスです。お申込みの手続きはISP1社だけで済みます。

一般的にコラボ光のほうがフレッツ光より料金がお安く設定されていてお得に利用できます。

上表の5社のうち、NURO光とauひかりは独自の光回線ですが、残りの3社はコラボ光事業者です。

NURO光とauひかりはコラボ光事業者ではありませんが、光回線とISPがセットになっている点は同じなので、料金設定はコラボ光と同等となっています。

3年契約に抵抗がない方は「NURO光」は主要な競合他社と比較しても速度も月額コストもお得となります。

初期費用は「事務手数料」と「工事料」が主に必要となります。「事務手数料」は3,300円のところが多くほぼ同額です。「工事料」も費用としてはかかりますが大体のISPが月額割引で実質無料となりますので特に差はありません。

という事でNURO光が圧倒的に安い!とは言い切れませんが、「なるべくお得」の観点からは、一番と言えるのではないでしょうか❤

理由3:SONYブランドで安心

「NURO光」は「ソニーネットワークコミュニケーションズ㈱」という会社が運営しています。「SONY」のグループ企業です。

自ら質の悪いサービスを提供して「SONYブランド」を傷つけるような可能性は低いので聞いたこともない会社よりは比較的安心できます。
※聞いたこともない会社がダメといっている訳ではありませんので誤解のなきようお願いいたします。

そして再掲になりますが、ブランドだけでなく 「顧客満足度No.1★1「100万回線突破!★2という素晴らしい評価と実績が一番安心な点です。

★1:2021年オリコン顧客満足度ランキング インターネット回線広域企業 総合1位
★2:2021年10月時点。個人向けサービス「NURO光」、子会社のソニービズネットワークス株式会社が提供する法人向けICTソリューションサービス「NURO Biz」の「NUROアクセス」、子会社のソニーネットワークコミュニケーションズコネクト株式会社が提供するマンション全戸一括向けサービス「NURO光Connect」等の回線数を含みます。

あと通信業界は変化が激しいので、常に新しい技術を取り入れたり設備投資したり資金力が必要です。

今や大企業だから潰れないという方程式はないですが、資金力があるほうが激しい競争を勝ち抜く体力があるという点では比較的安心です。

「NURO光」の弱点

事前に比較検討せず適当に契約すると後からこんなはずじゃなかったといった失敗が起こりがちです。

通信サービスの中で「FTTH(光インターネット)サービス」に関する苦情・相談は一番多いので注意は必要です。

下表は全国の消費生活センター及び総務省で受け付けた苦情・相談内容の内訳(2019年4月~2019年9月に受付けたものから無作為抽出)です。

出展:総務省 情報通信白書 令和2年度

契約からサービス開通まで時間がかかる(注意点聞いてても忘れちゃう!)やエリア内でも開通しない(使えるっていったじゃん!)事があるので致し方ない場合も入っているとは思います。

なのですが、あまりにも「料金の安さ」や「キャッシュバック金額の高さ」だけを訴求しすぎている感は否めないです。実際には「各種条件」を満たさないとその金額は適用されないのに、条件の記載が「小さかったり」、「別ページ」にいかないと書いてなかったりが多いです。

安さを一番の判断基準にしている消費者が多いことにも問題がありますが、最初のキャッシュバック金額だけに気を取られて、最も大事な毎日使う「インターネットサービスの品質」と「提供される機器の性能」も見落とさないように注意しましょう。

という事で、今一番売れている「NURO光」を選んでおけば失敗は少ないという結論になりますが、残念ながら「NURO光」には弱点があります。それは提供エリアが狭いということです。

出展:NURO光 HP https://www.nuro.jp/lp/area/

上記、地図上のエリア内でもサービス提供できない所もありますので、まずは「郵便番号でエリア検索」を行ってサービス提供可否を確認しましょう!

以下の「NURO光 公式サイト」から確認できます。

URLをクリック(タップ)すると、一番最初に「お申し込みに進む」というボタンがあります。
ボタンをクリック(タップ)すると「G2Tプラン(3年契約)で申し込む」のボタンになります。
そのボタンをクリック(タップ)すると「エリア検索」のページになります。
「G2Tプラン(3年契約)で申し込む」 ボタンを押しても、いきなり申し込みにはなりませんので、ご安心くださいませ(^^♪

NURO 光 公式ホームページ

また、マンションにお住まいの方は「マンションタイプ」の導入マンションも少ないので必ず「エリア検索」で導入マンションか確認が必要です。

NURO光のマンション設備がないマンションの場合でも建物内に光ファイバーを通すことができれば戸建てと同じ料金で利用することができますので申し込みをしてみる価値はあります。

賃貸マンションの場合、建物のオーナーが光ファイバーの入線を許可する必要があります。その後、住んでいる部屋まで建物内に光ファイバーを通す配管が空いている必要があります。

分譲マンションの場合、建物のオーナーはマンション管理組合となりますので一般的には理事会や総会で入線の許可を得る必要があります。その前に住んでいるお部屋まで光ファイバーを通すことができるか事前調査を先にしてから理事会に提案しますので、許可後に入線できないトラブルは少ないです。世の中に絶対はありませんが・・・

NURO光のエリア外の方・エリア検索の結果、提供不可だった方は前述の「月額料金」を比較した「おススメ且つ主要競合ISP4社」の中から検討されると失敗は少ないです。

上記の4社は「実測の回線速度が速い事」、そして「少しでも簡単」という観点から、全て「通信回線」と「ISP」が一緒になっている会社を選んでいます。

申し込み手続きは「ISP」1社だけで終わります。以前は「契約」も「請求」もバラバラで面倒でしたが、最近はホントに楽になりました😃

また、家族世帯の場合に月額料金(ランニングコスト)を少しでも抑える為に、スマホとのセット割引が使える会社を選んでいます。

割引はスマホの台数分、550円から1,100円(税込)、スマホの料金から割引かれます。

1,100円割引の場合、家族で4台スマホをご利用であれば、4台×1,100円で月に4,400円もお得になります🎵

くう
くう

スマホの台数分割引額が増えるのはスゴイ!

4台で4,400円(税込)も割引になったら、「NURO光」は「5,200円(税込)」なので、「実質800円(税込)」で使えるという事になるね!

スマホセット割引は、各社指定の料金プランに入っている必要がありますので、事前にご利用のケータイ会社に確認しておく事をオススメします!

今回ご紹介している光回線事業者は、日本の商用インターネットが始まった当初からサービスをしている老舗であり、激しい競争を生き残ってきた安心できる会社ばかりです💚

特典

初期費用や月額料金はさほど差がないため、特典で競い合う状態になっています。

下表を見ていただければ一目瞭然ですが、NURO光はキャッシュバック金額は一番高く、Wi-Fiも無料でついています。

<事業者>
・サービス名
・ISP名
・光回線名
キャッシュ
バック系
Wi-Fiレンタル等
特典
その他
・NURO 光
・So-net
・NURO 光
45,000円Wi-Fiは基本料金に含まれていて無料キャッシュバック対象はG2T(3年契約)/G2D(2年契約)への新規入会
・SoftBank 光
・/Yahoo! BB
・NTT東西
(コラボ光)
37,000円/5のつく日か日曜にお申込の場合
27,000円/上記以外の日にお申込の場合
記載なし他社ネットから乗り換えがキャッシュバック対象(★1)。他社解約違約金を負担。4.2万~10万円
・ドコモ 光
・@nifty
・NTT東西
(コラボ光)

20,000円/オプション加入は不要
新規、転用、事業者変更すべてのお申し込みで対象

※内容変更:2022年2月~

契約中無料レンタル
Wi-Fiルーター
または
Wi-Fi中継器
dポイント2,000pt
(期間・用途限定)
・auひかり
・So-net
・KDDI
なし ※3年間の月額割引で総額約4.4万円(税込)を還元auひかりが提供する宅内機器に無線LAN親機がついています。(550円/月/税込)
「スマホセット割(スマートバリュー)」に入ると「無線LAN親機機能」(550円/月/税込がずっと無料になります。スマートバリューは電話サービス(550円/月/税込み)加入必須です。
他社ネットから乗り換えの際に発生した解約違約金を負担。最大3万円 ※電話+電話オプションパックの加入が必要
ビッグローブ光
・BIGLOBE
・NTT東西/コラボ光
<フレッツ光新規>
30,000円~36,000円
/オプション加入有り
18,000円~26,000円/オプション加入なし
10,000円/転用・事業者変更の場合
IPv6対応Wi-Fiルーター
プレゼント
※ルーターを選ぶとキャッシュバック金額は下がります
キャッシュバックは2年プランの新規申し込みが条件。
2021年7月31日までの期間限定で増額中。

★1:ISPがYahoo! BBからの乗り換えは対象外です。

※NURO光は他社の違約金補填はないので、今ご利用中のISPや回線事業者と複数年契約している場合は更新月以外の解約は違約金がかかりますのでご注意ください。

比較表を作るために各社のホームページを何度も見てますが、条件が多くて分かりにくい所が多いです。表にまとめたISPは比較的わかり易い方ですが、特にNURO光は注釈が少ないという点からも分かり易く安心して申込むことができます。

あと上表と同じISPのサービスでも、Web上には販売代理店のページもあります。同じサービスなのにキャッシュバック金額がやたらと高く記載されている場合があります。

あまりに高額な場合は、条件をよく読むことをおススメします。他社違約金を補填する最大金額をキャッシュバック金額に含めていたりします。

違約金補填は更新月に縛られずに乗り換えできるので大変ありがたいキャッシュバックではあります。

ですが、手元に残るお金ではありませんし、他社違約金の補填は請求された金額分しか払われません。

仮に最大金額で「最大10万円キャッシュバック」と書いてあっても、かかった違約金が3万円であれば3万円しかでません。

でもページ上の訴求は「最大10万円キャッシュバック」を謳っているので見た目は10万円もらえると錯覚してしまいます。

十分注意して賢い消費者になってくださいね。

まとめ

<NURO光の良い点>

◆NURO光は「実測」の速度ランキング1位。断トツの速度で「品質No.1!」

◆NURO光は 「顧客満足度No.1「100万回線突破!

◆NURO光は、MM総研の調査から今、一番契約数を伸ばしているサービスです。

◆NURO光は 「コストパフォーマンス」 が良い。
速度は速いのに、月額料金は主要な競合他社より安いです!
※戸建ての3年契約の場合は「5,200円/月」。2年契約の場合は「5,700円/月」で競合他社とほぼ同じになります。

初期費用も、主要競合他社とほぼ同じ。
事務手数料「3,300円」、新規工事料「実質無料」

<安心して使える会社かどうか?>

FTTH(光インターネット)サービスは、料金体系やキャッシュバック条件が分かりにくい事から苦情や相談が多いのが現実です。

なので出来るだけ「わかり易い」「失敗が少ない」という観点も、FTTH(光インターネット)サービスの選ぶ際には必要です。

NURO光は「SONY」のグループ企業でブランド面からも企業規模からも「安心」して使うことができます。

「NURO光」のお申込みは公式ページが安心!

下記バナーが公式ページへのリンクです❤

NURO 光


<NURO光の弱点>

エリアが狭い。マンション設備としての導入が少ない。
まずは、公式サイトの「お申込みページ」でエリア検索をして確認しましょう☺

「NURO光」がエリア外の場合は、速度観点で選ぶなら「auひかり」がおススメです。

ただし、「auひかり」もNTTフレッツ光よりはエリアが狭いので、「auひかり」もエリア外の場合は、「NTTコラボ」の「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」を検討しましょう。



「実測」の速度で選ぶならランキング2位の「auひかり」

「So-net光(auひかり)」のお申込みは、以下のバナーから公式ページへどうぞ!

【So-net 光 (auひかり)】



「NURO光」も「auひかり」も、エリア外の場合は、「スマホのセット割」観点で選ぶ事をおススメします。

スマホが「ソフトバンク」であれば「ソフトバンク光」auスマホ利用者であればKDDIグループの「ビッグローブ光」ドコモスマホ利用者であれば「ドコモ光」といった感じです。「スマホセット割」でお得な割引が適用されます。

「月額料金重視」であれば「スマホ」を基準に選びましょう☺

「ソフトバンク光」のお申込みは、以下のバナーから公式ページへどうぞ!

【SoftBank 光】

「ビッグローブ光」のお申込みは、以下のバナーからどうぞ!
※公式ページは料金が高かったため、販売代理店ページにリンクしています。

「@ニフティwithドコモ光」のお申込みは、以下のバナーから公式ページへどうぞ!

プロバイダーの老舗、ニフティの【@nifty with ドコモ光】

料金や特典については変動しますので、お申込の際は必ずご自身で金額をご確認のうえ手続きくださいますようお願いいたします。

この記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました