人気の絵本おすすめBEST3【3歳向け】

3_Children
本サイトは、記事内にアフィリエイト広告などのプロモーションが含まれています。

◆この記事について◆

乳幼児におススメの人気えほんを厳選して3冊ご紹介します。

実際に我が家の子供達が喜んだものばかりなので自信をもっておすすめします。

うちでは夜寝る前に一緒におふとんにはいって読み聞かせをしていました。

子供も絵本を読んでもらうのを楽しみにしていて、寝かしつけるのにも最適です。

問題もあって、こどもって何度も何度も繰り返し聞きたがるので寝かしつけるどころか寝るのが遅くなってしまう時があったり、こちらまで一緒に寝ちゃったりと色々ありましたが、今になっては良い思い出です。

こどものみならず、お父さんお母さんも幸せな時間を過ごす事ができますので、是非読み聞かせしてあげてください!

◆それでは早速ご紹介しま~す◆

スポンサーリンク

はらぺこあおむし

エリック・カール さく/もり ひさし やく

世界的に有名なこの絵本をはずす訳にはいきません。

最初は「えぇーあおむしキモイ」と思いましたが、実際にえほんを開いてみると絵がカラフルでとてもきれいです!
そして肝心のあおむしくんはとても可愛くて大好きになりました!

こどもは、あおむしが色んなたべものをいっぱい食べるし途中でおなかが痛くなったりで人間っぽいところや、やはり色がカラフルでポップなので見ていて楽しいようです。

私も食べる~と言って、絵本に手を伸ばしてムシャムシャ一緒に食べたりします。可愛いです!

「おいしく食べる」という行為は万人が好きなのかもしれませんね。

2019年に出版50周年を迎えています。
初期の頃とは、食べ物の順番やディティールが変わっててすこしづつ手が加えられて、今の作品が出来上がったそうです。

さすがは世界で愛されている絵本ですね!

きんぎょがにげた

五味 太郎 さく

この作品は、きんぎょが金魚鉢から逃げ出して色々なものに隠れるので、それをこどもが見つけて楽しむというものです。

かくれんぼしている金魚をさがすのが楽しくて、こども達は我先に「ここ~」と指をさします。

お父さんやお母さんと見つける競争をするのもとても楽しいです。

これは読み聞かせもありますが、一緒にきんぎょを探して見つけるという楽しみの方が強いです!

是非、皆さんもお子さんと競争してみてくださいね!

わたしのワンピース

にしまきかやこ さく

この絵本はおんなのこ向けと思っているんですが、実はおとこのこも喜んでくれます。

でも絵がきれいで可愛いらしいので、読んであげるイメージはやっぱり女の子です。

うさぎさんのワンピースの柄が次々変わっていくので、ページをめくる時に子供達は次は何かなぁ?とワクワクしてくれるのが楽しいです。

こども達も喜びますが、お母さんのほうが娘に読んであげたいと思う可愛らしい作品です♡

前回もえほんのBEST3を書いたのですが、なんか色々思い出がよみがえってきてパート2を書いてしまいました。

これからお子さんに絵本を買われる方の参考になれば嬉しいです!

それではお子さんと絵本を読む楽しい時間を過ごしてくださいね!

コメント